photo
    (最終更新日:2023-12-22 15:19:37)
  ナカジマ ヒロユキ   NAKAJIMA Hiroyuki
  中島 洋行
   所属   経営学部 経営学科
   職種   教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
会計学 (キーワード:ライフサイクル・コスト、中小企業の管理会計) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  Frameworks and Cases on Evolution Supply Chain  pp.24-44 (共著) 2022/04
2. 著書  公共施設とライフサイクルコスト   (単著) 2020/03
3. 著書  中小企業管理会計の理論と実践   (共著) 2019/01
4. 著書  ライフサイクル・コスティング―イギリスにおける展開―   (単著) 2011/10
5. 著書  ライフサイクル コスティング―JIS C5750-3-3 導入と適用事例―   (共著) 2009/07
全件表示(51件)
■ 講師・講演
1. 2019/10/30 「地方自治体におけるライフサイクルコストの算定と活用 ―ファシリティマネジメントと結合した算定モデルの考察―」(大原大学院大学(東京都))
■ 受賞学術賞
1. 2012/08 日本管理会計学会 日本管理会計学会2012年度文献賞
2. 2012/09 工業経営研究学会 工業経営研究学会研究奨励賞
■ 学会発表
1. 2022/06/25 大学における工業簿記教育のあり方: 検定試験対策に特化した工業簿記教育の是非(日本簿記学会第38回関東部会統一論題「工業簿記の教育をかんがえる」)
2. 2021/11/11 ライフサイクルコスティングにおける統合型ロジスティック支援の活用―Lcc研究会研究成果報告(3)―(日本信頼性学会 第34回秋季信頼性シンポジウム)
3. 2019/08/19 中小企業における管理会計の導入および見直しと事業承継(中小企業会計学会第7回全国大会統一論題報告)
4. 2019/05/31 ライフサイクルの分断とライフサイクルコスティング―Lcc研究会研究成果報告(2)―(第27回春季信頼性シンポジウム)
5. 2017/09/11 地方自治体におけるライフサイクル・コストの算定、活用状況及び直面する課題―17自治体へのインタビュー調査に基づく考察―(日本原価計算研究学会第43回全国大会)
全件表示(13件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2013/04~2017/03  日本におけるライフサイクル・コスティングの実態調査 若手研究(B) (キーワード:ライフサイクル・コスティング、ライフサイクルコスト、アンケート調査、インタビュー調査、企業、地方自治体)
2. 2017/01~2018/08  中小企業における管理会計(中小企業会計学会課題研究委員会) 国内共同研究 
3. 2018/03~2019/08  IT社会と中小企業会計 国内共同研究 
4. 2018/11~  中小企業事業承継における課題と展望 国内共同研究 
5. 2022/02~2026/03  CPコンクリートのLCC評価 国内共同研究 (キーワード:カーボンプールコンクリート、ライフサイクルコスト、カーボンクレジット)
■ 学歴
1. 1998/04~2002/03 明治大学 経営学部 経営学科 卒業 学士(経営学)
2. 2002/04~2004/03 明治大学 経営学研究科 経営学専攻 修士課程修了 修士(経営学)
3. 2004/04~2011/03 明治大学 経営学研究科 経営学専攻 博士課程修了 博士(経営学)
■ 職歴
1. 2007/04~2013/03 作新学院大学 経営学部 助教授・准教授
2. 2013/04~2016/03 作新学院大学 経営学部 教授
3. 2016/04~2018/03 明星大学 経営学部 経営学科 准教授
4. 2018/04~ 明星大学 経営学部 経営学科 教授
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2020/03 工業簿記・原価計算の解法
2. 2019/03 はじめまして会計学
3. 2015/04 経営学総論―経営学の新たな展開―
4. 2012/08 全経簿記能力検定試験上級(工業簿記・原価計算)標準テキスト
5. 2008/04 経営管理会計ハンドブック
■ 授業科目
1. ゼミナール1
2. ゼミナール2
3. ゼミナール3
4. ゼミナール4
5. ビジネスゲーム
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 2003/05~ 日本管理会計学会
2. 2005/09~ 日本会計研究学会
3. 2005/09~ 日本原価計算研究学会
4. 2013/08~ 中小企業会計学会
5. 2021/09~ ∟ 理事
全件表示(15件)
■ プロフィール
専門分野は会計学、特に管理会計と原価計算です。大学では主にこれらの科目を中心に担当しています。。
 研究面では、ライフサイクルコスト(Life Cycle Cost:LCC)の研究を長年にわたり続けています。LCCは、アメリカ国防総省が開発した原価計算手法であり、物品を調達する際に、取得時に発生するコストだけではなく、所有時や廃棄時に発生するコストも含めたライフサイクル全般にわたり発生するコストを考慮に入れたうえで、調達の意思決定に役立てる手法です。 
 これまでの研究では、イギリスにおけるLCCの生成と発展を歴史的に考察した研究、公共施設におけるLCCのマネジメントについて全国の地方自治体に対してアンケート調査とインタビュー調査を行った研究を行い、それぞれ単著を発表いたしました。現在は、CP(Carbon Pool)コンクリートのLCC評価という新しい研究課題に取り組んでいます。CPコンクリートとは、二酸化炭素を吸収する効果があるコンクリートであり、脱炭素時代に注目を集めていますが、カーボンクレジットの効果を考慮することで、コスト面でのCPコンクリートの優位性をLCCの観点から明らかにすることを目指しています。
 また、同時進行中の研究テーマとして、中小企業の管理会計、とりわけ事業承継と管理会計の研究を行っています。中小企業においては、管理会計の導入が必ずしも順調に進んでいませんが、事業承継時に一定の条件が揃うと、管理会計の導入が促進される可能性が高まるのではないかというリサーチクエスチョンを立てて、インタビュー調査を通じて、リサーチクエスチョンの解明を目指しています。