(最終更新日:2024-05-27 12:23:11)
  カタノ コウイチ
  片野 浩一
   所属   経営学部 経営学科
   職種   教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
価値共創, ユーザー・イノベーション, 社会ネットワーク分析, 消費者行動 (キーワード:マーケティング、消費者行動、ユーザー・イノベーション、価値共創、社会ネットワーク分析) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  経験と場所のブランディング   (共著) 2020/03 Link
2. 著書  コミュニティ・ジェネレーションー「初音ミク」とユーザー生成コンテンツがつなぐネットワークー   (共著) 2017/12 Link
3. 著書  マーケティング論と問題解決授業   (単著) 2009/02
4. 著書  マス・カスタマイゼーション戦略のメカニズムー個客対応マーケティングの実践と成果   (単著) 2007/10
5. 論文  ユーザー生成コンテンツの系統的レビュー 明星大学経営学研究紀要 (17),1-16頁 (単著) 2021/10
全件表示(18件)
■ 受賞学術賞
1. 2015/11 日本マーケティング学会 マーケティングカンファレンス2015ベストペーパー賞 (ユーザー生成コンテンツと集合知形成のダイナミクスーニコニコ動画における「初音ミク」創作ネットワーク) Link
2. 2019/03 公益財団法人電気通信普及財団 テレコム社会科学賞入賞 (コミュニティ・ジェネレーションー「初音ミク」とユーザー生成コンテンツがつなぐネットワークー) Link
■ 学会発表
1. 2017/03/18 コンテンツ型ユーザー・コミュニティの創発と集合知のネットワーク(日本マーケティング学会研究部会報告会) Link
2. 2016/06/05 行動履歴データを活用した音楽アーティストの発掘と再生数予測に関する研究(日本商業学会第66回全国研究大会)
3. 2016/05/26 ニコニコ動画におけるライト・コンテンツの投稿と視聴連鎖に関する実証研究(日本マーケティングサイエンス学会社会問題とコミュニケーション研究部会)
4. 2015/11/29 ユーザー生成コンテンツと集合知形成のダイナミクス(日本マーケティングカンファレンス2015) Link
5. 2015/05/31 ボーカロイド製品のユーザー・コミュニティに関する実証研究(日本商業学会第65回全国研究大会)
全件表示(26件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2018/03  ユーザー・コミュニティ創発の製品イノベーションに関する実証研究 基盤研究(C) 
2. 2021/04~2025/03  ユーザー生成コンテンツの収益化モデルに関する実証研究 基盤研究C 
■ 学歴
1. 2001/04~2004/03 筑波大学 ビジネス科学研究科 企業科学専攻 博士課程修了 博士(経営学)
■ 職歴
1. 2008/04~2012/03 明星大学 経済学部 経営学科 准教授
2. 2012/04~2015/03 明星大学 経営学部 経営学科 准教授
3. 2015/04~ 明星大学 経営学部 経営学科 教授
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2008/04/01~ ケーススタディの授業
●作成した教科書、教材
1. 2009/04~ 教科書『マーケティング論と問題解決授業』片野浩一著、白桃書房、2009年
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2008/04~ 経営コンサルティングの実績を生かした実践的な授業の実施
■ 授業科目
1. サプライチェーンマネジメント
2. ゼミナール1
3. ゼミナール2
4. ゼミナール3
5. ゼミナール4
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 2009/04~ 日本マーケティング学会 Link
2. 2019/04~ ∟ 理事
3. 2009/04~ 日本商業学会
4. 2016/11~ 日本マーケティングサイエンス学会
■ 委員会・協会等
1. 2019/04/01~ 日本マーケティング学会 理事 Link
2. 2020/04/01~2022/03/31 独立行政法人大学入試センター全国大学入学者選抜研究連絡協議会企画委員会 企画委員 Link