(最終更新日:2022-04-04 19:09:20)
  アオキ イチロウ   AOKI Ichirou
  青木 一郎
   所属   経済学部 経済学科
   職種   教授
■ ホームページ
   http://www.hino.meisei-u.ac.jp/econ/ichiro/
■ 著書・論文歴
1. 著書  西高東低型地方財政構造研究   (単著) 2006/05
2. 論文  老人保護費負担金の地域差要因―養護老人ホームに焦点を合わせて― 国際公共経済研究 (26),8-20頁 (単著) 2015/10
3. 論文  西高東低型地方財政構造研究―成果と現状― 富士大学紀要 44(1),11-45頁 (単著) 2011/08
4. 論文  東日本と西日本間における老人保護費負担金の格差要因についての一考察―老人保護の地域間格差と人口の年齢構造― 富士大学紀要 43(2),13-50頁 (単著) 2011/03
5. 論文  東日本と西日本間における老人保護費負担金の格差についての一考察―「西高東低型地方財政構造の性格」と「制度変更による平成12年度以降の変化」に注目して― 駒澤大学経済学論集 41(4),29-81頁 (単著) 2010/03
全件表示(77件)
■ 学会発表
1. 1993/12/12 国庫支出金の一般財源化の困難性(国際公共経済学会 第8回大会)
2. 1996/10/27 わが国地方財政構造にみる一般財源拡充の際の留意点(日本財政学会 第53回大会)
3. 2002/09/07 地方債残高の東日本と西日本間格差の将来(実践経営学会 第45回大会)
4. 2003/09/27 西高東低型国庫支出金構造とその要因―財政運営の違いに見る格差要因の指摘-(東北経済学会 第57回大会)
5. 2003/11/08 福祉関係費の国庫負担金における地域間格差(日本福祉工学会 第3回東北支部会)
全件表示(24件)
■ 学歴
1. 1988/04~1990/03 駒澤大学大学院 経済学研究科 経済学専攻 修士課程修了 経済学修士
2. 1991/04~1994/03 駒澤大学大学院 経済学研究科 経済学専攻 博士課程単位取得満期退学
3. 2009/04~2018/03 東北大学大学院(休学期間含) 経済学研究科 経済経営学専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 1993/05~1993/11 社団法人・全国地方銀行協会 地方銀行研究所 添削講師
2. 1994/04~1998/03 富士大学 経済学部 専任講師
3. 1998/04~2007/03 富士大学 経済学部 助教授
4. 2003/04~2007/03 富士大学 大学院 経済経営システム研究科 助教授
5. 2006/08 明星大学 大学院経済学研究科 非常勤講師
全件表示(19件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 1996/05 政府の経済活動 学文社 共著
2. 1997/04 財政学 学文社、共著
3. 2005/04 政府の役割と租税 学文社、共著
4. 2007/04 公共部門の経済活動と租税 学文社、共著
5. 2008/04 財政学 学文社、単著
全件表示(11件)
■ 授業科目
1. 【院】修士論文
2. 【院】地方財政論
3. 【院】応用経済学演習1a
4. 【院】応用経済学演習1b
5. 【院】応用経済学演習2a
全件表示(17件)