(最終更新日:2022-04-24 20:35:43)
  ゲンジ ケイコ   GENJI Keiko
  元治 恵子
   所属   人文学部 人間社会学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
社会学 (キーワード:計量社会学、職業社会学、社会階層論、社会統計学、社会調査法) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  ライフデザインと希望 [格差の連鎖と若者]  109-132頁 (共著) 2017/03
2. 著書  戦後復興期の女性労働者 橋本健二(編)戦後日本社会の誕生 109-139頁 (共著) 2015/06
3. 著書  経済社会学キーワード集  16-18頁 (共著) 2015/05
4. 著書  現代社会学事典   (共著) 2012/12
5. 著書  データ分析入門 ―基礎統計―   (共著) 2012/10
全件表示(62件)
■ 学会発表
1. 2022/03/13 海外で働く⽇本⼈⼥性の就業状況とキャリア意識(第72回数理社会学会大会)
2. 2018/09/03 仕事や日常生活におけるスキル活用の実態-東京大学社会科学研究所高卒パネル(JLPS-H)による分析から-(日本教育社会学会第70回大会)
3. 2017/09/18 「多元的職業威信スコア」の開発とその特徴(第64回数理社会学会大会)
4. 2017/03/15 職業評定における 全職業同一評定者の特徴(第63回数理社会学会大会)
5. 2016/08/27 職業イメージに関する一考察(第62回数理社会学会大会)
全件表示(38件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~2025/03  18歳からの20年間のパネル調査によるライフコース研究:自立と家族形成を中心に 基盤研究(B) 
2. 2018/04~2023/03  若年・壮年日本人移住者のキャリア移動とライフコース展望に関する縦断調査研究 基盤研究(B) 
3. 2016/04~2021/03  若年者の自立プロセスと親子関係および教育の効果に関する研究 基盤研究(B) 
4. 2015/04~2018/03  雇用多様化社会における社会的地位の測定 基盤研究(B) 
5. 2013/04~2016/03  若年者の自立プロセスと教育の効果に関する研究 基盤研究(C) 
全件表示(11件)
■ 学歴
1. 1992/04~1994/03 立教大学 社会学研究科 応用社会学専攻 修士課程修了 修士(社会学)
2. 1995/04~2000/03 立教大学 社会学研究科 応用社会学専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 1988/04~1989/09 株式会社リクルート その他(教員以外)
2. 1989/10~1992/03 株式会社リクルート人材センター 研究員
3. 1995/04~1997/03 日本公務員試験センター 非常勤講師
4. 1999/04~2000/04 和光大学 人間関係学部人間発達学科 非常勤講師
5. 1999/04~2000/04 東京都老人総合研究所 社会科学・社会医学研究系政策科学部門 研究員
全件表示(17件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2010/04~ 担当授業
2. 2010/04~ 社会調査実習
●作成した教科書、教材
1. 2012/12 現代社会学事典
2. 2012/10 データ分析入門 ―基礎統計―
3. 2012/03 図解入門ビジネス アンケート調査とデータ解析の仕組みがよーくわかる本【第2版】
全件表示(7件)
■ 授業科目
1. 卒業研究
2. 格差社会論
3. 社会学への招待A
4. 社会学への招待B
5. 社会学研究1A
全件表示(10件)
■ 委員会・協会等
1. 2021/04 日本数理社会学会 理事
2. 2021/04~ ICPSR国内利用協議会 会長
3. 2020/06~ 一般社団法人 社会調査協会 副理事長
4. 2019/04~2020/05 一般社団法人 社会調査協会 事務局次長
5. 2018/11~2021/11 日本社会学会研究活動委員会 委員
全件表示(15件)
■ 資格・免許
1. 2004/10/01 専門社会調査士