(最終更新日:2022-04-04 19:09:18)
  ジャン シャオルイ
  ジャン シャオルイ
   所属   人文学部 国際コミュニケーション学科
   職種   教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
社会言語学、ディスコース分析、メディアスターディ (キーワード:ディスコース分析、メディアスターディ) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  Situating Learning in a Project-based Program Proceedings of the International Academic Conference on Social Sciences pp.265-270 (単著) 2014
2. 論文  Deconstruction of Japanese Higher Education through Narrative Inquiry Proceedings of Annual Conference on Social Studies, Communication and Education pp.131-139 (単著) 2013
3. 論文  China through Multiple Lenses: Japanese University Students’ Deconstruction and Reconstruction of their Images of China through Photo Taking and Sharing  Vol.6 (55)(No. 2),pp.205-212 (単著) 2013
4. その他 Agency as seen through the life story of a Chinese peasant woman Critical Qualitative Research in Second Language Studies pp.251-274 (単著) 2011
5. 論文  The Concept of Body and Mind and their Relationship to Each Other in Early Confucian and Daoist Writing Research Bulletin of Meisei University 47,pp.131-142 (共著) 2011
全件表示(14件)
■ 学歴
1. 1998/01~2008/05 米国テンプル大学大学院 大学院教育学部 大学院教育学部英語教授法(TESOL)専攻 博士課程修了 教育学博士
■ 職歴
1. 2016/04~ 明星大学 人文学部 国際コミュニケーション学科 教授
2. 2009/04~2016/03 明星大学 人文学部 国際コミュニケーション学科 准教授
3. 2005/04~2009/03 明星大学 人文学部 国際コミュニケーション学科 専任講師
4. 2000/05~2005/03 米国テンプル大学(日本校) 集中英語課程 専任講師
5. 1997/09~2005/03 米国テンプル大学日本校 教養学部 非常勤講師
全件表示(8件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2016 ソーシャルメディア環境における研究内容を学生に探索してもらう。 インターネットを介しての研究資料、データ収集方法を導入する。 インターネットを利用する学生同士のコミュニケーションを工夫する。
2. 2008/04~ 大学生の社会生活に焦点を当てて卒業研究テーマを自主的に決めさせる。 学生主体のプレゼンテーション形式でゼミを運営する。
3. 2007/10~ 明星中国語スピーチコンテスト
4. 2006/07~2008/12 明星中国語倶楽部を成立し、「中国文化祭」を実施した
5. 2006/05~2008/12 学生を大学外の活動に参加させ、中国語の学習動機を高める
●作成した教科書、教材
●教育に関する発表
全件表示(13件)
■ 授業科目
1. 【院】コミュニケーション特殊研究2A(メディア研究)
2. 【院】コミュニケーション特殊研究2B(メディア研究)
3. 【院】コミュニケーション研究2A(メディア研究)
4. 【院】コミュニケーション研究2B(メディア研究)
5. 【院】博士前期研究指導1A
全件表示(17件)