(最終更新日:2021-12-20 16:40:20)
  ワダ ヤスタカ   WADA Yasutaka
  和田 康孝
   所属   情報学部 情報学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
計算機システム, ソフトウェア, 高性能計算 (キーワード:並列処理、自動並列化、メニーコアプロセッサアーキテクチャ、グリーンコンピューティング、ヘテロジニアスコンピューティング、組込みシステム、性能モデリング、FPGA、深層学習) 
■ 著書・論文歴
1. その他 Mitigating Process Variations with Cooperative Tuning for Performance and Power through a Simple DSL 2021 Ninth International Symposium on Computing and Networking Workshops (CANDARW)  (共著) 2021/11 Link
2. 論文  Secure Image Inference using Pairwise Activation Functions IEEE Access 9,pp.118271-118290 (共著) 2021/08 Link
3. 論文  Efficient and Precise Profiling, Modeling and Management on Power and Performance for Power Constrained HPC Systems IEICE Transactions on Electronics E104-C(6),pp.237-246 (共著) 2021/06 Link
4. その他 次世代先端的計算基盤に関する白書   (共著) 2020/11 Link
5. 論文  Deep Learning Acceleration with a Look-Up-Table Based Memory Logic Conjugated System Transactions of The Japan Institute of Electronics Packaging 12,pp.E18-008-1-E18-008-7 (共著) 2019/06 Link
全件表示(42件)
■ 講師・講演
1. 2020/02/14 ソフトとハードの連携によるコンピューターシステムの高効率化に向けた取り組み Link
2. 2019/12/20 ソフトウェア・ハードウェア連携による深層学習処理の高効率化・高精度化・応用に向けた取り組み~エッジ・クラウド間連携を例にして~(明星大学日野校) Link
3. 2017/05/26 コンパイラ基盤と自動並列化 〜LLVMを例として〜(帝京大学 霞が関キャンパス) Link
■ 受賞学術賞
1. 2021/12 東北大学 研究推進・支援機構 知の創出センター 量子アニーリングソリューションコンテスト「京セラ賞」 (Q-Fit: コンビニシフト問題) Link
2. 2020/03 情報処理学会 情報処理学会 第82回全国大会 学生奨励賞(指導学生の受賞) Link
■ 社会における活動
1. 2021/10 FPGAボード「Alveo U50」がシステムの新たな効率化を実現 Link
2. 2012/09~2014/08 JICA「エジプト日本科学技術大学設立プロジェクト」に客員准教授として協力
3. 2010/09~2012/03 JICA「エジプト日本科学技術大学設立プロジェクト」に特任准教授として協力
■ 学会発表
1. 2021/12 An FPGA-based Image Recognition with Remote Update Functions for Autonomous Driving on "ad-refkit"(FPGA Design Competition, The 2021 International Conference on Field-Programmable Technology (FPT'21)) Link
2. 2021/10/23 HOG特徴量による障害物検知機能と遠隔アップデート機能を備えた自動運転ミニカーの開発(第10回相磯秀夫杯 FPGAデザインコンテスト) Link
3. 2021/09/27 演算精度の動的制御によるApproximate Computingの実現に向けた予備評価(情報処理学会第181回ハイパフォーマンスコンピューティング研究会) Link
4. 2020/11 A DSL for Modeling Power-Performance of HPC Workloads using Piecewise Models(The International Conference for High Performance Computing, Networking, Storage, and Analysis (SC20), Exhibition) Link
5. 2020/11 Effective Image Classification with Parallel Simple CNNs Towards the Utilization of Approximate Computing(The International Conference for High Performance Computing, Networking, Storage, and Analysis (SC20), Exhibition) Link
全件表示(71件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~2022/02  Load Balancing among Compute Nodes with Dynamic Precision Adjustment 国内共同研究 
2. 2021/01~2021/12  自己進化する推論システムのFPGAを用いた試作検討 その他の補助金・助成金  Link
3. 2018/06~2020/03  深層学習フレームワークでの利用を目指した完全準同型暗号による行列計算に関する研究 挑戦的研究(萌芽) (キーワード:完全準同型暗号、行列積、アクセラレータ) Link
4. 2017/04~2020/03  並列化コンパイラによる解析情報を活用した仮想環境の省電力化・処理分散配置最適化 若手研究(B)  Link
5. 2017/04~2018/03  画像認識技術を応用した新しい自動並列化技術の検討 その他の補助金・助成金  Link
全件表示(6件)
■ 学歴
1. 1998/04~2002/03 早稲田大学 理工学部 電気電子情報工学科 卒業 学士(工学)
2. 2002/04~2004/03 早稲田大学 理工学研究科 電気工学専攻 修士課程修了 修士(工学)
3. 2004/04~2007/03 早稲田大学 理工学研究科 情報・ネットワーク専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2009/02
(学位取得)
早稲田大学 博士(工学)
■ 職歴
1. 2006/04~2009/03 早稲田大学 理工学部 助手
2. 2009/04~2010/03 早稲田大学 IT研究機構 次席研究員
3. 2010/04~2012/03 早稲田大学 基幹理工学研究科 助教
4. 2010/09~2012/03 エジプト日本科学技術大学 情報・コンピューター工学専攻 特任准教授
5. 2012/04~2014/08 電気通信大学 大学院情報システム学研究科 助教
全件表示(8件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2021~ 対面とオンラインを併用したハイフレックス型授業
2. 2013~ 演習・実習の効果的な活用
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2010~2012 JICA「エジプト日本科学技術大学プロジェクト」への協力
■ 授業科目
1. 【院】コンピュータアーキテクチャ演習I
2. 【院】コンピュータアーキテクチャ特論I
3. 【院】修士論文
4. 【院】情報学特別実験I
5. コンピュータアーキテクチャ
全件表示(16件)
■ 所属学会
1. 2005~ 情報処理学会
2. 2015/09~ ∟ 論文誌「組込みシステム工学特集号」編集委員
3. 2015/04~2019/03 ∟ ハイパフォーマンスコンピューティング研究会運営委員
4. 2012/04~2016/03 ∟ 会誌編集委員会専門委員会(SWG)編集委員
5. 2007~ IEEE Computer Society
全件表示(13件)
■ 委員会・協会等
1. 2022 IEEE COMPSAC 2022, The Computer Architecture & Platforms Symposium (CAP) Program Committee Co-Chair Link
2. 2022 IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips and Systems (COOLChips 25) Program Committee co-Chair Link
3. 2022 電子情報通信学会 2022年総合大会 プログラム編成委員 Link
4. 2021 IEEE 14th International Symposium on Embedded Multicore/Many-core Systems-on-Chip (MCSoC-2021) Program Committee Member Link
5. 2021 Special Session on FPGA Technologies for Adaptive Computing (FTAC 2021) in conjunction with the IEEE MCSoC-2021 Program Committee Member Link
全件表示(39件)
■ 取得特許
1. 2012/08/21 Method for controlling heterogeneous multiprocessor and multigrain parallelizing compiler(US8250548)
2. 2012/03/02 ヘテロジニアス・マルチプロセッサシステムの制御方法及びマルチグレイン並列化コンパイラ(4936517)
■ 教員審査
1. 2016 大学院博士前期課程および後期課程における研究指導教員資格