(最終更新日:2020-01-23 18:57:29)
  アゴウ マリコ
  吾郷 万里子
   所属   理工学部 総合理工学科(環境科学系)
   職種   特任准教授
■ ホームページ
   LinkedIn
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 研究室情報
1. バイオマテリアル・コロイド研究室
■ 現在の専門分野
木質科学, 高分子化学, 構造材料、機能材料, 複合材料、界面 (キーワード:セルロース,リグニン,ナノ粒子,コロイド,エマルション) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  Nanocelluloses at the Oil–Water Interface: Emulsions Toward Function and Material Development (共著) 2019
2. 論文  Morphology-controlled synthesis of colloidal polyphenol particles from aqueous solutions of tannic acid (共著) 2019/09
3. 論文  Nanocellulose and Nanochitin Cryogels Improve the Efficiency of Dye Solar Cells (共著) 2019/05
4. 論文  Lignin containing cellulose nanofibril production from willow bark at 80 °C using a highly recyclable acid hydrotrope (共著) 2019/03
5. 論文  Conductive Carbon Microfibers Derived from Wet-Spun Lignin/Nanocellulose Hydrogels (共著) 2019/02
全件表示(38件)
■ 講師・講演
1. 2016 VALORIZATION OF LIGNIN in 0D and 1D ADVANCED SYSTEMS: PARTICLES for EMULSIFICATION and FIBERS for ENERGY STORAGE.(China)
2. 2016 Lignocellulose: from emulsions to solar cells.(Korea)
3. 2013 エレクトロスピニング法によるセルロースナノクリスタル/リグニンコンポジットナノファイバー(京都工芸繊維大学)
4. 2012 Electrospun micro‐ and nano‐fibers from multicomponent lignocellulose systems: Functional materials with special surface, mechanical and thermal properties.(Nanjing Forestry University, Nanjing, China)
■ 受賞学術賞
1. 2016/07 平成26年度 セルロース学会奨励賞
2. 2017/03 253rd ACS National Meeting, Best Presentation (Oral)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2006/04~2007/03  廃リネンからの高純度セルロースを原料とした偏光板保護膜の開発 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2007/04~2008/03  ナノサイズ木粉用いた新規バイオマス複合材料の開発 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2007/04~2008/03  機能性バイオマス複合材料のためのバイオマス物理的・化学的前処技術の確立 機関内共同研究 
4. 2008/04~2009/03  バイオマス前処理装置の開発 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2008/04~2009/03  機能性バイオマス複合材料のためのバイオマス物理的・化学的前処技術の確立-II 機関内共同研究 
全件表示(10件)
■ 学歴
1. 広島大学大学院 理学研究科 化学専攻博士前期課程 修士課程修了 修士(理学)
2. 京都大学大学院 農学研究科 博士(農学)
■ 職歴
1. 2001/04~2002/03 独立行政法人 酒類総合研究所 日本学術振興会研究員(リサーチ・アソシエイト)
2. 2002/04~2004/03 独立行政法人 産業技術総合研究所 非常勤研究員
3. 2004/04~2016/03 徳島文理大学 理工学部 講師
4. 2016/04~2018/03 Aalto Univeristy Research Fellow
5. 2018/08~2019/03 Western Michigan University Assistant Professor
全件表示(6件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2004/04/01~2016/03/31 材料科学実験A」「材料科学実験B」実験用テキスト作成
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2013/10/01~2014/11/30 高松第一高等学校CBI講師
2. 2008/08~2008/08 徳島県理数系教員指導力向上研修,講師
■ 委員会・協会等
1. 2010/04/01~2017/03/31 セルロース学会 西部支部委員会
2. 2014/04/01~2016/03/31 セルロース学会 評議員
■ 取得特許
1. 2006/06/21 扁平セルロース粒子の製造方法(特許第3787598号)