(最終更新日:2022-05-23 14:41:26)
  カワマタ タカノリ   KAWAMATA Takanori
  川又 孝徳
   所属   人文学部 国際コミュニケーション学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
activity-theoryに基づいた英語教育, 応用言語学, 批判談話分析 
■ 著書・論文歴
1. 著書  Discursive construction and deconstruction of trust: the aftermath of a nuclear accident Trust and Discourse Organizational perspectives  (共著) 2014/08
2. 論文  Online Transborder Practice During the Pandemic in Japan INTERCULTURAL HARVEST  (単著) 2021/02 Link
3. その他 Reformation of Communities of Practices: Reconceptualization of MSSP Transnational and glocal practices of a learning project: a hermeneutic approach to language and lea pp.25-33 (単著) 2020/03
4. 論文  客員教員のecological な実践共同体を目指して――temporality の議論からの検討―― 明星大学研究紀要- (56),39-47頁 (単著) 2020/03
5. 論文  ノンフォーマル教育プログラムの可能性 : ecological perspective な学習アプローチの視点と国際ボランティアプロジェクト 明星国際コミュニケーション研究 (11),33-43頁 (単著) 2019/03
全件表示(13件)
■ 講師・講演
1. 2020/02/13 Discourse, active learning, and qualitative assessment(Phitsanulok Province, Thailand) Link
■ 学会発表
1. 2021/05/05 Attempting discursive computing: A destination marketing project within a Collaborative Online international learning programme(the VII International Conference of the Unis Group)
2. 2019/10/18 Translanguaging in digital practices in destination marketing project(the International Colloquium of Social Sciences and Communication ACUM)
3. 2019/09/20 Languaging in digital practices in intercultural project-based learning among university students(5th ESTIDIA Conference Hybrid Dialogues: Transcending Binary Thinking and Moving Away from Societal Polarizations)
4. 2017/03/05 Creating Digital Texts for Discourse Analysis: Identifying the Emerging Discourse of War in 1930s Japan(Text and Context OTF Workshop 8)
5. 2015/11/27 What Differences did we make?; The Discourse of Nuclear power plant in Japan.(The 5th International Student conference "The World in the 21st Centruy: Economic Pollitical and Socio-cultural Aspects")
全件表示(16件)
■ 学歴
1. 2000/04~2004/03 明星大学 人文学部 英米文学科 卒業 学士(英米文学)
2. 2004/04~2006/03 明星大学 人文学研究科 英米文学専攻 修士課程修了 修士(英米文学)
3. 2006/04~2009/03 明星大学大学院 人文学研究科 英語英文学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2013/03/25
(学位取得)
明星大学大学院 博士(英米文学)
■ 職歴
1. 2014/04~2017/03 明星大学 人文学部 国際コミュニケーション学科 助教
2. 2017/04~ 明星大学 人文学部 国際コミュニケーション学科 准教授
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2010/04/01~ 明星サマースクールプロジェクト
●作成した教科書、教材
1. 2010/04/01~ 360度評価シート
2. 2010/04/01~ English as a Lingua Francaに基づいた英語タスク活動
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2006/04/01~2013/03 国際コミュニケーション学科長期留学者への定期通信
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2013/04/01~ 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(C) 研究協力者
全件表示(6件)
■ 授業科目
1. 【院】コミュニケーション研究3A(ディスコース分析)
2. 【院】コミュニケーション研究3B(ディスコース分析)
3. 【院】研究方法特別講義B
4. サマースクール1A(理論)
5. サマースクール1B(理論)
全件表示(14件)
■ 所属学会
1. 2009/04~ 全国語学教育学会
2. 2021/04~ British Association of Applied Linguistics