(最終更新日:2022-06-12 10:12:53)
  コンノ タカユキ   KONNO Takayuki
  今野 貴之
   所属   教育学部 教育学科
   職種   准教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
教育工学 (キーワード:授業研究、教師教育、国際教育協力、教育開発、SDGs) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  途上国の学びを拓く―—対話で生み出す教育開発の可能性   (共著) 2021/02
2. 著書  学びを創る・学びを支える 新しい教育の理論と方法   (共著) 2020/03
3. 著書  『タブレット端末を授業に活かすNHK for School 実践事例62』   (共著) 2018/06
4. 著書  『主体的・対話的で深い学びの環境とICT』   (共著) 2018/06
5. 著書  『メディア・リテラシー教育―ソーシャルメディア時代の実践と学び』  139-154頁 (共著) 2017/03
全件表示(47件)
■ 受賞学術賞
1. 2019/09 日本教育工学会 日本教育工学会 第34回研究奨励賞
■ 学会発表
1. 2021/08 How to Enhance the Teaching of Students with Intellectual Disability in Regular Class: A Case Study Focusing on a Teachers’ Use of ICT in a Japanese Elementary School.(19th International Conference for Media in Education 2021 (Korea))
2. 2020/08 How Enhancing Learning Motivation Using ICT as a Learning Environment in International Collaborative Learning(18th International Conference for Media in Education 2020 (Japan))
3. 2020/08 How Do Teachers Evaluate Cross-Curriculum Learning in Subject teaching?(18th International Conference for Media in Education 2020 (Japan))
4. 2018/08/17 Using Media to Promote the Self-Regulated Learning of a Language: The experience of students studying abroad(16th International Conference for Media in Education 2018)
5. 2018/08/17 Problem Solving of the Extracurricular Activity in Higher Education: Focusing on ICT Usage of Undergraduate Students Sustaining International Volunteer Activity(16th International Conference for Media in Education 2018)
全件表示(20件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2022/04~  コンピュータとの対話を誘発する状況論的プログラミング学習教材作成支援システム開発 基盤研究(C) 
2. 2021/04~  学習目標による「わからない」の可視化を目的とした授業支援システムの開発と評価 基盤研究(C)一般 
3. 2021/04~  「幼児の遊びを止めない!」幼児教育でのICT活用フレームワークの構築 基盤研究(B)一般 
4. 2021/04~  ICT推進リーダーの研修の企画・運営を支援するためのオンラインジョブエイドの開発 基盤研究(C)一般 
5. 2019/04~  コンピュータとの対話で学びを深める状況論的プログラミング学習環境システムの開発 基盤研究(C) 
全件表示(14件)
■ 学歴
1. 2006/04~2008/03 関西大学大学院 総合情報学研究科 博士課程前期課程 社会情報学専攻 修士課程修了 修士(情報学)
2. 2008/04~2012/03 関西大学大学院 総合情報学研究科 博士課程後期課程 総合情報学専攻 博士課程修了 博士(情報学)
■ 職歴
1. 2012/04~2014/03 目白大学 社会学部 メディア表現学科 助教
2. 2014/04~2017/03 明星大学 教育学部 教育学科 助教
3. 2017/04~ 明星大学 教育学部 教育学科 准教授
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2015/04~ ブレンディッドラーニングによる教育方法・技術の実践(教職科目)
2. 2013/04~ 授業研究の要素を取り入れた教職科目
3. 2009/04~ インストラクショナル・デザインによる授業実践
4. 2009/04~ アカデミックライティング
●作成した教科書、教材
1. 2020/03 学びを創る・学びを支える 新しい教育の理論と方法
全件表示(6件)
■ 授業科目
1. 卒業研究
2. 小学校教員の基礎と課題への対応
3. 教育学基礎演習1
4. 教育学基礎演習2
5. 教育実践ゼミ1
全件表示(11件)
■ 所属学会
1. 2006/06~ 日本教育メディア学会
2. 2021/12~ ∟ 事務局長
3. 2018/11~2021/12 ∟ 編集委員会・副委員長
4. 2018/11~2021/12 ∟ 理事
5. 2015/10~2018/11 ∟ 編集委員会・国際ジャーナル委員
全件表示(19件)
■ 委員会・協会等
1. 2022/04~ 文部科学省 令和4年度「学習者用デジタル教科書のクラウド配信等の設計に関する検証事業」に関わる有識者会議 委員
2. 2022/04~ パナソニック教育財団 評価委員
3. 2020/10~ 杉並区立天沼小学校学校運営委員会 委員
4. 2020/04~ パナソニック教育財団 オンラインサポート委員
5. 2015/04~ パナソニック教育財団 専門委員
全件表示(13件)
■ 教員審査
1. 2017/04 博士課程前期課程
2. 2019/04 博士課程後期課程
■ プロフィール
国内外の教育機関やNPO・NGOと連携し、教員研修や授業研究などの教師の授業力量向上の研究を行っています。さらに日本の教育技術や教材の海外活用についても研究しています。このような研究の基盤にあるのは「教育工学」です。教育工学は、人文社会系と理工系、および人間に関する学問分野を融合した学際的な学問であり、学習者(たとえば教師)が学ぶ環境やその仕組み、学びを促す学習環境デザインについて学際的に捉え、教育現場がすこしでも良くなるような提案をおこなっています。