photo
    (最終更新日:2024-01-08 18:29:11)
  モリタ リョウ   Ryo Morita
  森田 亮
   所属   デザイン学部 デザイン学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
教科教育学、初等中等教育学 (キーワード:肢体不自由教育、図画工作・美術科指導、「逆向き設計」論、パフォーマンス評価) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  肢体不自由特別支援学校の図画工作・美術科指導に関する研究動向と教育実践上の課題-国内文献レビュー- 美術教育学:美術科教育学会誌 (44),281-298頁 (単著) 2023/03
2. 論文  重複障害児の図工・美術科における表現する力の育成を目指した目標設定システム構築の試み-「逆向き設計」論に基づく単元設計に着目して- 教育目標・評価学会紀要 (29),25-34頁 (単著) 2019/12
3. 論文  肢体不自由に知的障害を併せ有する生徒の美術科指導におけるPDCAサイクルに基づく指導目標設定の試み―『ルーブリックに基づく授業設計シート』の開発と活用による指導実践を通して― 美術教育学 (40),377-392頁 (単著) 2019/03
4. 論文  重複障害のある生徒の美術科指導における目標設定の方法に関する質的研究(Ⅰ)~実践に対するSTの認識に着目して~ 日本美術教育研究論集 (51),72-81頁 (単著) 2018/03
5. 論文  肢体不自由児が“自分でできる”美術の授業づくり-《美術の実態表》と《目標の段階表》による,個別の題材目標と手立ての設定を方策として- 教育美術 77(8),30-37頁 (単著) 2016/08
全件表示(8件)
■ 受賞学術賞
1. 2006/03 JIA茨城 日本建築家協会 JIA茨城卒業設計大会 優秀賞
2. 2014/08 教育美術振興会 第49回 教育美術・佐武賞 佳作賞
3. 2016/08 教育美術振興会 第51回 教育美術・佐武賞 佳作賞
4. 2019/09 読売新聞社 第68回読売教育賞優秀賞(美術教育部門)
■ 社会における活動
1. 2021/02 明星高校プレゼン講座
2. 2021/02 第49回 肢体不自由教育実践研究協議会:肢体不自由特別支援学校で活用可能な図画工作科「造形遊び」のスタンダード開発
3. 2021/12~2022/02 明星大学デザイン学部デザイン学科2021年度公開講座:DeXT Design NEXT デザインを学びたい高校生のためのオンライン公開講座
4. 2022/02 第50回 肢体不自由教育実践研究協議会基礎講座:パフォーマンス評価を活用した 図画工作・美術科指導
5. 2022/12~2023/12 明星大学デザイン学部デザイン学科2022年度公開講座:DeXT Design NEXT デザインを学びたい高校生のための公開講座
■ 学会発表
1. 2006/09/07 映像による地方都市の空間表現 : テレビドラマ「木更津キャッツアイ」を事例として(2006年度日本建築学会大会)
2. 2017/10/15 肢体不自由特別支援学校の美術科指導における目標設定の方法に関する実践研究(Ⅰ)-実践に対するSTの認識に着目して-(第51回日本美術教育研究発表会2017)
3. 2018/03/29 重複障害児の美術科指導における目標設定の方法に関する質的研究(第40回美術科教育学会滋賀大会)
4. 2019/03/26 重複障害児の図工・美術科指導のための教科ルーブリックの開発(第41回美術科教育学会北海道大会)
5. 2020/12/13 「肢体不自由特別支援学校の図画工作・美術科指導のための「造形遊び」のスタンダード開発-「逆向き設計」論における「スタンダードの具体化と再構成」に着目して-(教育目標・評価学会第31回大会)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~2024/03  肢体不自由特別支援学校で活用可能な図画工作科のスタンダード開発 基盤研究(C) (キーワード:肢体不自由教育、図画工作科、パフォーマンス評価、「逆向き設計」論、スタンダード)
2. 2019/04~2020/03  重複障害児の図工・美術科指導のためのルーブリックを活用した目標設定アプリの開発 奨励研究 
3. 2018/04~2019/03  重複障害児の図工・美術科指導における目標設定のための教科ルーブリックの開発 奨励研究 
■ 学歴
1. 筑波大学 芸術専門学群 デザイン 卒業 学士(芸術学)
2. 筑波大学 教育研究科 教科教育専攻 修士課程修了 修士(教育学)
3. 筑波大学 人間総合科学研究科 芸術専攻 博士課程
■ 職歴
1. 2008/04~2009/03 県立高等学校 講師
2. 2009/04~2017/03 県立特別支援学校 教諭
3. 2018/04~2020/03 筑波大学附属桐が丘特別支援学校 教諭
4. 2020/04~2023/03 明星大学 デザイン学部 デザイン学科 助教
5. 2023/04~ 明星大学 デザイン学部 デザイン学科 准教授
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2009/04~2020/03 肢体不自由特別支援学校におけるパフォーマンス評価を活用した図画工作・美術科の教育実践
2. 2020/04~ デザイン教育におけるパフォーマンス課題とルーブリックを活用した学習成果の評価と指導改善
●作成した教科書、教材
1. 2012 肢体不自由児の美術科指導ための体操用映像教材
2. 2020/04~ プロジェクト演習のパフォーマンス課題および特定課題ルーブリック
3. 2020 製図のための映像教材
●教育に関する発表
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(10件)
■ 授業科目
1. コンピュータスキル1
2. コンピュータスキル1
3. ソーシャルスキル
4. デザインと社会
5. 企画表現1(対話・文章)
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. 2017/04~ 日本美術教育連合
2. 2017/05~ 美術科教育学会
3. 2019/03~ 教育目標・評価学会
4. 2020/12~ 日本特殊教育学会
■ 資格・免許
1. 2008/03/01 中学校教諭一種免許状(美術)
2. 2008/03/31 高等学校教諭一種免許状(工芸)
3. 2008/03/31 高等学校教諭一種免許状(美術)
4. 2013/01/01 特別支援学校教諭二種免許状
5. 2018/03/23 中学校教諭専修免許状(美術)
全件表示(7件)
■ 担当経験のある科目
1. コンピュータスキル1(明星大学)
2. ソーシャルスキル(明星大学)
3. デザインと社会(明星大学)
4. 企画表現1(対話・文章)(明星大学)
5. 企画表現2(調査・分析)(明星大学)
全件表示(12件)
■ プロフィール
パフォーマンス評価を軸とした単元・カリキュラム設計論である「逆向き設計」論に着目した実践研究に取り組んでいる。主たる研究対象である肢体不自由特別支援学校の図画工作・美術科指導では、同理論に依拠した、指導内容の精選と個に応じた授業を実現するためのスタンダード開発に取り組んでいる。