(最終更新日:2020-06-12 15:18:13)
  オオイシ タカユキ
  大石 尊之
   所属   経済学部 経済学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
ゲーム理論, 法と経済学, 市場と組織の経済学, 労働市場の経済政策, 投票制度の設計 (キーワード:ゲーム理論の双対・反双対性の基礎と応用、損害賠償の経済分析、仲介取引市場の経済分析、二重労働市場のマッチング、重み付き投票制度) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  『市場の質と現代経済』 (共著) 2016/03
2. 論文  A generalization of Peleg’s representation theorem on constant-sum weighted majority games (単著) 2020/04 Link
3. 論文  Duality and anti-duality in TU games applied to solutions, axioms, and axiomatizations (共著) 2016/03 Link
4. 論文  Middlemen in the Shapley-Shubik competitive markets for indivisible goods (共著) 2014/05 Link
5. 論文  Collusive behavior of bidders in English auctions: a cooperative game theoretic analysis (単著) 2010/04 Link
全件表示(23件)
■ 受賞学術賞
1. 2002/11 慶應義塾大学 経済学部 ハイド賞
■ 学会発表
1. 2019/09/21 A claims problem associated with international river management(関東学院大学 経営経済研究所 セミナー)
2. 2019/07/04 A General Derivation of Axiomatizations for Allocation Rules: Duality and Anti-Duality Approach(The 15th European Meeting on Game Theory (SING15))
3. 2019/06/12 A generalization of Peleg's representation theorem on constant-sum weighted majority games(2019 Conference on Economic Design)
4. 2019/05/24 A claims problems associated with international river management(慶應義塾大学 経済研究所 ミクロ経済学ワークショップ) Link
5. 2019/03/10 A generalization of Peleg's representation theorem on constant-sum weighted majority games(The 11th Pan Pacific Game Theory Conference and TGU Empirical Analyses of Political Economy Symposium)
全件表示(43件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2023/03  双対性による協力ゲーム理論の戦略的基礎付けとマッチング労働市場への応用 科学研究費助成金 基盤研究(C) 
2. 2017/04~2020/03  ゲーム理論における双対・反双対性の基礎研究と応用 科学研究費助成金 基盤研究(C) 
3. 2017/04~2021/03  原子力災害に係る損害賠償の経済分析 科学研究費助成金 若手研究(B) 
4. 2016/05~2017/03  労働市場における仲介組織の経済分析:理論と政策的含意 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2013/04~2016/03  仲介取引のある競争市場理論の構築と派遣労働市場への応用 科学研究費助成金 若手研究(B) 
全件表示(6件)
■ 学歴
1. 1999/04~2003/03 慶應義塾大学 経済学部 卒業 学士(経済学)
2. 2003/04~2005/03 慶應義塾大学 経済学研究科 修士課程修了 修士(経済学)
3. 2005/04~2008/09 慶應義塾大学 経済学研究科 博士課程修了 博士(経済学)
■ 職歴
1. 2006/04~2008/03 慶應義塾大学 経済学部 助教(研究)
2. 2008/10~2010/03 京都大学 経済研究所 常勤研究員(グローバルCOE)
3. 2010/04~2015/03 青森公立大学 経営経済学部 専任講師
4. 2015/04~2017/03 青森公立大学 経営経済学部/大学院 経営経済学研究科 准教授
5. 2017/04~ 明星大学 経済学部 経済学科 准教授
全件表示(12件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2017/04/01~ 講義情報のWEB上の公開 (ミクロ経済学・産業組織の経済学)
2. 2010/04/01~ オフィスアワーを重視したきめ細かい個別指導
3. 2010/04/01~2017/03/31 ソクラテス・メソッドによる学生との双方向的授業(ミクロ経済学・ゲーム論)
●作成した教科書、教材
1. 2017/10/01 大学院コア科目「ミクロ経済学」授業資料および課題(明星大学大学院 経済学研究科)
2. 2017/04/01~ 「産業組織の経済学」 講義資料(明星大学 経済学部)
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(11件)
■ 所属学会
1. 2010/04~ 日本経済学会
2. 2020/01~ Game Theory Society
■ 委員会・協会等
1. 2019/04/23~2020/03/15 一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会 ハイヤー・タクシー業高齢者雇用推進委員会委員
2. 2015~ Journal of Mathematical Economics Reviewer
3. 2011~ International Journal of Game Theory Reviewer
4. 2012~ Social Choice and Welfare Reviewer
5. 2013~2014 Games and Economic Behavior Reviewer
全件表示(11件)
■ 教員審査
1. 2019/01 課程認定委員会における教員審査(単独担当「可」) ミクロ経済学<再課程認定>