(最終更新日:2017-12-09 14:58:59)
  サカモト タクヤ   SAKAMOTO Takuya
  坂本 拓弥
   所属   教育学部 全学共通教育
   職種   准教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
体育・スポーツ哲学, 体育教師論, スポーツ文化論, スポーツ教育学 (キーワード:スポーツ(文化)、欲望、暴力、アンチ・ドーピング教育、競技者倫理、身体、体育教師、身体教育、教員養成、体罰、運動部活動、身体文化、野外教育) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  Desire and Violence in Modern Sport (単著) 2017/12 Link
2. 論文  キェルケゴールの実存主義よりみるスポーツの倫理 (単著) 2017/12 Link
3. 論文  ドーピング問題の欲望論的考察:わが国のアンチ・ドーピング教育の充実に向けて (単著) 2017/12
4. 論文  メルロ=ポンティの身体論に基づく体育教師のありさま (単著) 2017/10 Link
5. 論文  思考技法としての現象学的〈批判〉:ハイデガーとメルロ=ポンティに導かれて (単著) 2017/03 Link
全件表示(35件)
■ 講師・講演
1. 2017/05 Sports, violence, and desire(National Olympics Memorial Youth Center:Tokyo)
2. 2014/08 身体論の立場から~「身体としての体育教師」とは何か~(マリオス:盛岡)
3. 2013/08 体育教師の体罰・暴力問題:なぜ、体育教師の体罰はなくならないのか(明治大学:東京)
■ 受賞学術賞
1. 2012/08 日本体育・スポーツ哲学会 奨励賞
■ 社会における活動
1. 2016/11 明星大学 公開講座(日本人は暴力が好きなのか?:教育とスポーツにおける暴力の諸相) 講師
2. 2013/05~ 日本キャンプ協会公認キャンプインストラクター養成講習会 講師
3. 2011/12~2012/12 植草学園大学 公開講座(スキー) 講師
■ 学会発表
1. 2010/05 運動部活動論における論点と課題:「身体性」という視座の可能性(平成22年度第1回千葉県体育学会)
2. 2010/07 運動部活動の分析視座としての関係性(平成22年度体育哲学専門分科会夏期合宿研究会)
3. 2010/09 運動部活動における指導者の存在様態に関する考察:ルネ・ジラールの「《三角形的》欲望」論に基づいて(日本体育学会第61回大会)
4. 2010/11 体罰の教育的構造:運動部活動における体罰問題の考察の手がかりとして(平成22年度第2回千葉県体育学会)
5. 2010/12 運動部活動における体罰の継続性の構造(平成22年度体育哲学専門分科会第2回定例研究会)
全件表示(22件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2017/04~2017/05 第66回関東大学バスケットボール選手権大会(ベスト16)(国立代々木競技場第二体育館他)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2020/03  指導言語の発話を担う体育教師の身体に関する現象学 若手研究(B) (キーワード:体育授業、言語、哲学、身体教育、教員養成)
2. 2014/10~2016/03  体育教師の身体の実存的意味に関する現象学的研究 研究活動スタート支援 
3. 2014/04~2015/02  身体という視点から「体罰」問題にアプローチする可能性 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2011/05~2012/03  体育教師の専門性を支える「身体」の検討 競争的資金等の外部資金による研究 
■ 学歴
1. 2016/03
(学位取得)
東京学芸大学 博士(教育学)
2. 2013/07~2014/03 Institute of Education, University of London Department of Humanities and Social Sciences Philosophy of Education 博士課程留学
3. 2011/04~2015/03 東京学芸大学大学院 連合学校教育学研究科 健康・スポーツ系教育講座 博士課程単位取得満期退学
4. 2009/04~2011/03 千葉大学大学院 教育学研究科 保健体育専攻 修士課程修了 修士(教育学)
5. 2005/04~2009/03 千葉大学 教育学部 中学校教員養成課程身体教育系 卒業 学士(教育学)
■ 職歴
1. 2017/04~ 明星大学 教育学部 全学共通教育 准教授
2. 2015/07~ 千葉大学 教育学部 非常勤講師
3. 2015/04~ 明治大学 法学部 兼任講師
4. 2015/10~2016/03 お茶の水女子大学 文教育学部 非常勤講師
5. 2014/04~2017/03 明星大学 教育学部 全学共通教育 助教
全件表示(6件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2015/04~ SAの活用
2. 2014/04 オフィスアワーの活用
3. 2014/04~ マルチメディア機器の活用
4. 2014/04~ リアクションペーパーの活用
5. 2009/04~2013/03 体育授業における男女共修制の試み
●作成した教科書、教材
全件表示(6件)
■ 授業科目
1. アウトドアアクティビティ <前期>
2. ゴルフ <前期>
3. ゴルフ <後期>
4. スキー <後期>
5. ボディワーク <前期>
全件表示(14件)
■ 所属学会
1. 2009/05~ 日本体育学会
2. 2017/04~ ∟ 体育哲学専門領域 学会大会企画運営委員
3. 2017/04~ ∟ 体育哲学専門領域 幹事
4. 2010/05~ 日本体育・スポーツ哲学会
5. 2015/04~ ∟ 編集委員会事務局
全件表示(11件)
■ 委員会・協会等
1. 2015/05~ 千葉県キャンプ協会 常務理事(広報担当兼任)
2. 2014/01~2015/03 日本体育学会体罰・暴力根絶特別委員会 体育哲学専門領域選出協力委員
3. 2012/05~2015/04 千葉県キャンプ協会 理事(広報担当)
■ 資格・免許
1. 2012/07 日本キャンプ協会 キャンプディレクター1級(D1)
2. 2011/03/25 高等学校教諭専修免許状(保健体育)
3. 2011/03/25 中学校教諭専修免許状(保健体育)
4. 2009/10 日本体育協会 公認バスケットボール指導員
5. 2009/04 日本バスケットボール協会 公認コーチ
全件表示(8件)
■ 担当経験のある科目
1. スキー(千葉大学)
2. 体育原理(お茶の水女子大学)
3. 基礎運動演習(明治大学)
4. 水泳(千葉大学)
5. 野外活動(千葉大学)