photo
    (最終更新日:2017-06-27 15:10:22)
  シマ ヨシヒロ   
  嶋 好博
   所属   理工学部 総合理工学科(電気電子工学系)
   職種   教授
■ ホームページ
   http://www.hino.meisei-u.ac.jp/ee/shima/
■ 現在の専門分野
計測工学, 制御・システム工学 (キーワード:画像処理、文書認識、文字認識、帳票処理、文書画像、医用画像) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  電子部品生産のための実時間型画像認識技術に関する研究 (単著) 1990/05 Link
2. 著書  パターン認識・理解の新たな展開-挑戦すべき課題 (共著) 1994/02 Link
3. その他 Upright Detection of In-Plain Rotated Face Images with Complicated Background for Organizing Photos (単著) 2017/05 Link
4. その他 Handwritten Digits Classification by Using Convolutional Neural Networks Pre-trained for Large-scale Object Image Dataset (共著) 2017/02 Link
5. その他 Extraction of Number Plate Images Based on Image Category Classification Using Deep Learning (単著) 2016/12 Link
全件表示(54件)
■ 受賞学術賞
1. 2013/06 第1回(平成24年度)JSEEアウォード,団体受賞;関東工学教育協会,産学協議会委員
■ 社会における活動
1. 2017/05~2017/05 IWPR 2017 Session Chair Link
2. 2016/12~2016/12 IEEE-IRIS2016 Session Chair Link
3. 2011/11~2013/05 関東工学教育協会,産学協議会委員
4. 2008/09 FIT2008第7回情報科学技術フォーラム,画像認識・メディア理解「画像検索・分類」セッション座長
5. 2008/05 2008年度春季低温工学・超電導学会研究発表会実行委員会委員
全件表示(13件)
■ 学会発表
1. 2017/03/17 Deep CNNとSVMを用いた物体画像と文字パターンに共通なカテゴリ分類器の一提案(情報処理学会第79回全国大会,6B-06,pp.2-11-2-12)
2. 2016/11/20 45度刻み回転と顔部品の配置検出による顔画像の正立手法(第21回日本顔学会大会(フォーラム顔学2016),P2-14,p.87) Link
3. 2016/09/05 科学計算環境MATLABを用いた情報通信実習の教材試作 -設計力と会話力を重視した明星大学電気電子工学系の体験教育-(日本工学教育協会第64 回年次大会(平成28年度)工学教育研究講演会講演論文集,(04)教材の開発 ,P-02,pp.522-523)
4. 2016/08/31 混雑率計測のための奥行き画像を用いた人物頭部の検出方法の一提案(平成28年電気学会電子・情報・システム部門大会 ,PS5-7,pp.1337-1338)
5. 2016/08/31 快適環境制御のためのdepthセンサーによる在席検知手法の一提案(平成28年電気学会電子・情報・システム部門大会 ,PS5-6,pp.1335-1336)
全件表示(133件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2004/09~2004/09 電子情報通信学会第8回パターン認識・理解研究会アルゴリズムコンテスト(同志社大学田辺キャンパス)
2. 2005/06~2005/09 電子情報通信学会第9回パターン認識・理解研究会アルゴリズムコンテスト
3. 2006/05~2006/09 電子情報通信学会第10回パターン認識・理解研究会アルゴリズムコンテスト
4. 2007/05~2007/09 電子情報通信学会第11回パターン認識・理解研究会アルゴリズムコンテスト
■ 学歴
1. 大阪府立天王寺高等学校 卒業
2. 京都大学大学院 工学研究科電気工学第2専攻 電気工学第2専攻 修士課程修了 工学修士「Bond Graph and Circuit Graph」 (制御・システム工学)
3. 京都大学 工学博士「電子部品生産のための実時間型画像認識技術に関する研究」 (制御・システム工学、計測工学)1990.5.23 Link
4. 京都大学 工学部 電気工学第二学科 電気工学第二学科 卒業 学士
■ 職歴
1. 1975/04~1981/03 (株)日立製作所 中央研究所
2. 1981/03~1983/09 (株)日立製作所(日立総合計画研究所) 本社企画室 企画室員
3. 1983/09~2004/03 (株)日立製作所 中央研究所 第6部,マルチメディアシステム研究部,郵便処理システム開発戦略プロジェクト ,知能システム研究部 研究員,主任研究員
4. 1991/09~1998/03 早稲田大学 マルチメディアネットワークセンター 非常勤講師
5. 2004/04~2005/03 明星大学 理工学部 電気工学科 教授
全件表示(11件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2010/04~2014/03 初年度科目「自立と体験1」担当による、グループ学習、アクティブラーニング等の体験教育の実践,2014.03 日本高等教育開発協会Good Teaching Award,団体受賞 Link
2. 2009/07~2009/08 C言語プログラミング講習会の実施
3. 2008/07~2008/08 C言語プログラミング講習会の実施
4. 2007/05~2007/09 学会主催のプログラムコンテストへの学生参加
5. 2007/02~2007/03 C言語プログラミング講習会の実施
●作成した教科書、教材
●実務の経験を有する者についての特記事項
●教育に関する発表
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(60件)
■ 授業科目
1. 【院】修士論文
2. 【院】応用電気電子工学総論
3. 【院】情報通信工学特論A
4. 【院】情報通信工学特論B
5. 【院】映像情報工学演習・実験
全件表示(29件)
■ 所属学会
1. 1977~ 情報処理学会
2. 1977~ 映像情報メディア学会
3. 1977~ 電子情報通信学会
4. 1985~ 米国電気電子工学会
5. 2007~ 日本顔学会
全件表示(9件)
■ 委員会・協会等
1. 2016/12/18 2016 IEEE 4th INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON ROBOTICS AND INTELLIGENT SENSORS(IEEE IRIS2016) Session Chair Link
2. 2011/10~2013/05 関東工学教育協会 産学協議会委員
3. 1984/04~1986/03 視聴覚情報研究会(AVIRG) 幹事
4. 1989/04~1996/03 電子情報通信学会「パターン認識・理解」研究専門委員会 専門委員
5. 1991/03~1993/03 電子情報通信学会第3種研究会「パターン認識・理解の諸問題に関する研究会」 委員
全件表示(15件)
■ 取得特許
1. 1981/09/08 Compressed image producing system(USPATNo.4,288,816)
2. 1982/06/08 Pattern position detecting system(USPATNo.4,334,241)
3. 1982/08/17 Method and device for inspecting the defect of a pattern represented on an article(UAPATNo.4,345,312)
4. 1985/01/15 Automatic assembly system(UAPATNo.4,494,139)
5. 1988/11/08 Method for producing a standard pattern for pattern matching(USPATNo.4,783,831)
全件表示(60件)