photo
    (最終更新日:2017-11-15 11:11:36)
  シマ ヨシヒロ   
  嶋 好博
   所属   理工学部 総合理工学科(電気電子工学系)
   職種   教授
■ ホームページ
   http://www.hino.meisei-u.ac.jp/ee/shima/
■ 現在の専門分野
計測工学, 制御・システム工学 (キーワード:画像処理、文書認識、文字認識、帳票処理、文書画像、医用画像) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  電子部品生産のための実時間型画像認識技術に関する研究 (単著) 1990/05 Link
2. 著書  パターン認識・理解の新たな展開-挑戦すべき課題 (共著) 1994/02 Link
3. その他 Detecting Orientation of In-Plain Rotated Face Images Based on Category Classification by Deep Learning (共著) 2017/11
4. その他 Inter-vehicle Distance Detection Based on Keypoint Matching for Stereo Images (単著) 2017/10
5. その他 Pattern Augmentation for Handwritten Digit Classification based on Combination of Pre-trained CNN and SVM (共著) 2017/09 Link
全件表示(57件)
■ 受賞学術賞
1. 2013/06 第1回(平成24年度)JSEEアウォード,団体受賞;関東工学教育協会,産学協議会委員
■ 社会における活動
1. 2017/05~2017/05 IWPR 2017 Session Chair Link
2. 2016/12~2016/12 IEEE-IRIS2016 Session Chair Link
3. 2011/11~2013/05 関東工学教育協会,産学協議会委員
4. 2008/09 FIT2008第7回情報科学技術フォーラム,画像認識・メディア理解「画像検索・分類」セッション座長
5. 2008/05 2008年度春季低温工学・超電導学会研究発表会実行委員会委員
全件表示(13件)
■ 学会発表
1. 2017/09/09 漫画画像におけるHaar-like特徴を用いた顔検出の一検討(第22回日本顔学会大会(フォーラム顔学2017),P1-1,p.68) Link
2. 2017/08/29 Depth センサを用いた暗所における人物の検出と追跡の一検討(平成29年電気学会産業応用部門大会(函館大会) ,Y-163,p.Y-163) Link
3. 2017/08/08 自動車画像におけるブレーキランプ点灯検出の一検討(第20回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2017),PS1-62) Link
4. 2017/08/06 数値計算言語による中学数学科教材の試作(CIEC(コンピュータ利用教育学会)研究大会 2017 PCカンファレンス, No.01, pp.1-2) Link
5. 2017/03/17 Deep CNNとSVMを用いた物体画像と文字パターンに共通なカテゴリ分類器の一提案(情報処理学会第79回全国大会,6B-06,pp.2-11-2-12)
全件表示(137件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2004/09~2004/09 電子情報通信学会第8回パターン認識・理解研究会アルゴリズムコンテスト(同志社大学田辺キャンパス)
2. 2005/06~2005/09 電子情報通信学会第9回パターン認識・理解研究会アルゴリズムコンテスト
3. 2006/05~2006/09 電子情報通信学会第10回パターン認識・理解研究会アルゴリズムコンテスト
4. 2007/05~2007/09 電子情報通信学会第11回パターン認識・理解研究会アルゴリズムコンテスト
■ 学歴
1. 大阪府立天王寺高等学校 卒業
2. 京都大学大学院 工学研究科電気工学第2専攻 電気工学第2専攻 修士課程修了 工学修士「Bond Graph and Circuit Graph」 (制御・システム工学)
3. 京都大学 工学博士「電子部品生産のための実時間型画像認識技術に関する研究」 (制御・システム工学、計測工学)1990.5.23 Link
4. 京都大学 工学部 電気工学第二学科 電気工学第二学科 卒業 学士
■ 職歴
1. 1975/04~1981/03 (株)日立製作所 中央研究所
2. 1981/03~1983/09 (株)日立製作所(日立総合計画研究所) 本社企画室 企画室員
3. 1983/09~2004/03 (株)日立製作所 中央研究所 第6部,マルチメディアシステム研究部,郵便処理システム開発戦略プロジェクト ,知能システム研究部 研究員,主任研究員
4. 1991/09~1998/03 早稲田大学 マルチメディアネットワークセンター 非常勤講師
5. 2004/04~2005/03 明星大学 理工学部 電気工学科 教授
全件表示(11件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2010/04~2014/03 初年度科目「自立と体験1」担当による、グループ学習、アクティブラーニング等の体験教育の実践,2014.03 日本高等教育開発協会Good Teaching Award,団体受賞 Link
2. 2009/07~2009/08 C言語プログラミング講習会の実施
3. 2008/07~2008/08 C言語プログラミング講習会の実施
4. 2007/05~2007/09 学会主催のプログラムコンテストへの学生参加
5. 2007/02~2007/03 C言語プログラミング講習会の実施
●作成した教科書、教材
●実務の経験を有する者についての特記事項
●教育に関する発表
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(61件)
■ 授業科目
1. 【院】修士論文
2. 【院】応用電気電子工学総論
3. 【院】情報通信工学特論A
4. 【院】情報通信工学特論B
5. 【院】映像情報工学演習・実験
全件表示(29件)
■ 所属学会
1. 1977~ 情報処理学会
2. 1977~ 映像情報メディア学会
3. 1977~ 電子情報通信学会
4. 1985~ 米国電気電子工学会
5. 2007~ 日本顔学会
全件表示(9件)
■ 委員会・協会等
1. 2016/12/18 2016 IEEE 4th INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON ROBOTICS AND INTELLIGENT SENSORS(IEEE IRIS2016) Session Chair Link
2. 2011/10~2013/05 関東工学教育協会 産学協議会委員
3. 1984/04~1986/03 視聴覚情報研究会(AVIRG) 幹事
4. 1989/04~1996/03 電子情報通信学会「パターン認識・理解」研究専門委員会 専門委員
5. 1991/03~1993/03 電子情報通信学会第3種研究会「パターン認識・理解の諸問題に関する研究会」 委員
全件表示(15件)
■ 取得特許
1. 1981/09/08 Compressed image producing system(USPATNo.4,288,816)
2. 1982/06/08 Pattern position detecting system(USPATNo.4,334,241)
3. 1982/08/17 Method and device for inspecting the defect of a pattern represented on an article(UAPATNo.4,345,312)
4. 1985/01/15 Automatic assembly system(UAPATNo.4,494,139)
5. 1988/11/08 Method for producing a standard pattern for pattern matching(USPATNo.4,783,831)
全件表示(60件)