(最終更新日:2017-05-24 15:06:06)
  ハラダ ヒサシ   
  原田 久志
   所属   理工学部 総合理工学科(生命科学・化学系)
   職種   教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
物理化学, 機能物質化学, 機能材料・デバイス, 触媒・資源化学プロセス (キーワード:物理化学、工業物理化学、触媒・化学プロセス、超音波化学) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  Sonochemistry and the Acoustic Bubble (共著) 2015
2. 著書  音響バブルとソノケミストリー(日本音響学会編音響サイエンスシリーズ7) (共著) 2012/11
3. 著書  光触媒 基礎・材料開発・応用(第1編 光触媒の基礎 第4章 いろいろな光触媒反応 6節 光触媒反応の選択性制御ならびに超音波化学反応との複合化) (単著) 2005
4. 著書  超音波利用技術集成 ~ソノケミストリーの環境・医療応用から最新のセンシング動向まで~ (第1章 超音波が可能にした物質の創製 8節 水の超音波光触媒反応) (単著) 2005
5. 著書  Photocatalysis—Science and Technolog (Chaper 12 Sonophotocatalysis) (共著) 2002
全件表示(81件)
■ 講師・講演
1. 2001/10 超音波照射による二酸化炭素の還元ー炭素循環の一環を担う超音波化学反応ー
2. 2002/08 Catalysis Research Center Hokkaido Univ. International Symposium on Photochemistry on Interface(北海道大学)
3. 2004/09 超音波光触媒反応による水の分解(北海道大学)
4. 2007/12 Ultasonic effects on photocatalyticreactions (Joint system of sonolysis and photocatalysis)(京都)
5. 2016/10 ソノケミストリー討論会の25年と今後の展望(富山大学)
■ 学会発表
1. 1984/07 Size effect of TiO2 on Photocatalytic Activity(Xth IUPAC Symposium on Photochemistry (Interlanken, Switzerland))
2. 1986/07 Effect of Semiconductor on Photocatalytic Reaction of α-Carboxylic acids(6th International Conference on Photochemical Conversion and Storage of Solar Energy (Paris, France))
3. 1987/10 Photoanodic Reaction of Lactic acids: Semiconductor and pH Effect(The Electrochemical Society 172nd Fall Meeting (Hawaii USA))
4. 1989/08 Study of Photo assisted Fuel Cell Using Powdered Photocatalysts(International Society of Electrochemistry 42nd Meeting)
5. 1992/05 Photocatalytic Reaction for Dicarboxylic acids Using Metal-Loaded Titanium Oxide(1st West Pacific Electrochemistry Symposium)
全件表示(46件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2003/04~2004/03  ソノプロセス:ソノケミストリーと化学工学との融合 基盤研究C 研究代表者 香田忍 名古屋大学大学院教授 
2. 2005/04~2006/03  循環型社会のためのソノプロセス 基盤研究C 研究代表者 香田忍 名古屋大学大学院教授 
3.   各種有機化合物の固-固光触媒反応 個人研究 (キーワード:光触媒,光触媒反応,酸化チタン)
4.   超音波化学(ソノケミストリー)に関する研究 個人研究 
5.   超音波化学反応 個人研究 (キーワード:超音波,超音波化学)
■ 学歴
1. 1969/04~1973/03 明星大学 理工学部 化学科 卒業 理学士
2. 1973/04~1975/03 明星大学大学院 理工学研究科 化学専攻 修士課程修了 理学修士(明星大学第五号)
3. 1976/04~1979/03 明星大学大学院 理工学研究科 化学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 1987/03~1987/03 明星大学大学院 理工学研究科 化学専攻 博士課程 理学博士(明星大学第四号)
■ 職歴
1. 1973/04~1981/03 明星大学 理工学部 化学科 助手
2. 1981/04~1987/03 明星大学 理工学部 化学科 専任講師
3. 1987/04~1990/03 明星大学 理工学部 化学科 助教授
4. 1990/04~2010/03 明星大学 理工学部 化学科 教授
5. 1996/04~ 明星大学大学院 理工学研究科 教授
全件表示(7件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2005~2013 全講義資料・過去の試験問題を学内ネットに公開
2. 2004~2012 実験レポートの一部電子提出
3. 2004~ 講義資料の本学学内ネットへの公開
4. 2003~ 実験レポートの電子提出実験
5. 2002~ Webを利用した授業展開で効果を上げる
●作成した教科書、教材
全件表示(7件)
■ 授業科目
1. 【院】修士論文
2. 【院】化学特別研究1
3. 【院】化学特別研究2
4. 【院】化学特別研究3
5. 【院】化学特別研究4
全件表示(31件)
■ 所属学会
1. 1973/02~ 日本化学会
2. 2009/03~2017/02 ∟ 関東支部代表正会員
3. 1992/01 日本ソノケミストリー学会(2007-7旧ソノケミストリー研究会改組改称)
4. 1995/01~2007/07 ∟ 運営委員
5. 2007/07~ ∟ 理事
全件表示(20件)
■ 取得特許
1. 2009/03/19 濃厚ナノ金コロイド液と金微粉体およびその製造方法(P2009-57627A)