(最終更新日:2017-09-22 21:30:11)
  フジムラ カズマサ   
  藤村 和正
   所属   理工学部 総合理工学科(建築学系)
   職種   教授
■ ホームページ
   http://www.hino.meisei-u.ac.jp/ce/fujimura/hyousi1.htm
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
水工学 (キーワード:流出解析) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  土木用語大辞典 (共著) 1999
2. 論文  貯留関数パラメータの一般性に関する気候・地質条件の異なるダム流域における検討 (共著) 2017/06
3. 論文  洪水流出を対象とした貯留関数パラメータの不確実性低減に向けた解析的研究 (共著) 2016/09
4. 論文  領域気候モデルとバイアス補正手法に起因する不確実性が早明浦ダム貯水量将来変化の推定に与える影響 (共著) 2015/08
5. 論文  Generalization of parameters in the storage-discharge relation for a low flow based on the hydrological analysis of sensitivity (共著) 2015/06
全件表示(157件)
■ 学会発表
1. 2017/04/23 Formulation of parameters in the storage-discharge relation for floods in three mountainous basins in Japan(EGU General Assembly 2017)
2. 2016/08/08 Identification of parameters in the storage-discharge relationship for floods: A case study in the sameura dam basin, Japan(XXIX Nordic Hydrological Conference)
3. 2015/09/26 気候変動が流域圏の水循環に与える影響の評価(第5回 流域圏学会 学術研究発表会)
4. 2015/09/26 洪水流出を対象とした貯留関数式のパラメーターの不確実性低減に関する早明浦ダム流域における検討(第5回 流域圏学会 学術研究発表会)
5. 2015/09/18 多数の出水を対象とする貯留関数式の最適定数に関する一考察(土木学会第70回年次学術講演会)
全件表示(16件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2018/03  山地流域を対象にした新知見に基づく信頼性ある水循環モデルの構築と将来流出予測 基盤研究(C) 
2. 2017/06~2018/03  日野市上田用水の水理・水文特性の把握に関する調査研究 企業からの受託研究 
■ 学歴
1. 1983/04~1988/03 東京都立大学 工学部 土木工学科 卒業 工学士
2. 1999/01
(学位取得)
東京都立大学 博士(工学)
■ 職歴
1. 1988/04~1990/03 (株)新井組
2. 1990/04~1997/03 東京都立大学 工学部 土木工学科 助手
3. 1997/04~1999/03 東京都立大学大学院 工学研究科 土木工学専攻 助手
4. 1999/04~2004/03 明星大学 理工学部 土木工学科 専任講師
5. 2001/04~2002/08 東京工科大学 工学部 電子工学科 非常勤講師
全件表示(14件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2003/03~ 卒業研究生の学会における研究発表
■ 授業科目
1. 【院】修士論文
2. 【院】建築・建設工学研究1
3. 【院】建築・建設工学研究2
4. 【院】建築・建設工学研究3A(論文)
5. 【院】建築・建設工学研究4A(論文)
全件表示(21件)
■ 所属学会
1. 1991/06~ 水文・水資源学会
2. 2004/07~ ∟ 企画事業委員会
3. 2006/07~2016/09 ∟ 編集出版委員会
4. 1989/09~ 土木学会
5. 2001/02~ 流域圏学会
全件表示(8件)