コヌキ サトル
  小貫 悟
   所属   心理学部 心理学科
   職種   教授
項目区分 教育方法の実践例
項目区分 2002/04/01~
事項 学内で臨床ケースを年間担当することでの実習
概要 ゼミ所属の4年生にはLD(学習障害)のアカデミックスキル指導、大学院生には発達障害児(LD、ADHD、高機能自閉症)への心理教育診断(判断)の臨床活動を、本学、心理相談センターを活用し行っている。実際の臨床ケースを担当することは他大学においても極めて困難な方法であるが、3年次の徹底した指導方法によって、そのレベルに達することが出来ている。利用者である臨床ケース(子ども本人、保護者)からも極めて高い評価を得ている。