タシロ ミツル
  田代 充
   所属   理工学部 総合理工学科(生命科学・化学系)
   職種   教授
項目区分 教育方法の実践例
期間 2005/04/01~
事項 基礎分析化学、分析化学および生物分析化学
概要 90分の授業において、約60分を講義に充て、残りの時間を講義内容の確認のため、演習問題を行い、受講者各自の理解度に応じて、個別対応を行なっている。