ヤナガワ アキ
  柳川 亜季
   所属   理工学部 総合理工学科(環境科学系)
   職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2009/08
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 Effects of vegetation gap on subsequent species richness and cover on abandoned cropland in semi-arid grasslands of Mongolia
執筆形態 共著
掲載誌名 Sand Dune Research
掲載区分国内
巻・号・頁 56,pp.29-38
著者・共著者 A. Hoshino, Y. Yoshihara, U. Jamsran, T. Okuro, K. Takeuchi
概要 典型的なイネ科草本はモンゴルの耕作放棄地では確認されず、一年生草本が優占する。そして、耕作放棄地の周辺にはベルト状に多年生草本が生息し、その周辺には典型イネ科草本が生育する。本研究では、耕作放棄地の外縁部に接する部分や、内部において優占する一年生草本の刈取を行い、多年生草本の侵入について、その一年後、再び調査した。その結果、一年生草本の優占が多年生草本の侵入を妨げている可能性が低いことが示唆された。
DOI https://doi.org/10.1016/j.still.2009.07.009