ヤナガワ アキ
  柳川 亜季
   所属   理工学部 総合理工学科(環境科学系)
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 アジア高山域における気象外力に起因する氷河融解量予測の不確実性
執筆形態 共著
掲載誌名 水工学論文集
掲載区分国内
巻・号・頁 74,I-211-I-216頁
著者・共著者 渡辺 恵,柳川 亜季,平林 由希子,渡部 哲史,坂井 亜規子,鼎 信次郎
概要 ヒマラヤ山岳域の氷河融解に伴う質量変化とそれが、周辺の流域に与える影響について、氷河モデルと水循環モデルを組み合わせて評価した。その結果、対象地の多くの地域では、2050年ごろまで、氷河の融解量が増加し、氷河からの流出量が増加するため、流域へ供給される水資源は増加する傾向があることがわかった。一方で、2050年以降は、氷河の質量の減少に伴い流出量も減少し、下流域への流入も減少することが予測された。