ヤナガワ アキ
  柳川 亜季
   所属   理工学部 総合理工学科(環境科学系)
   職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2016/08
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 Factors limiting vegetation recovery processes after cessation of cropping in a semiarid grassland in Mongolia
執筆形態 共著
掲載誌名 Journal of Arid Environment
掲載区分国外
巻・号・頁 131,pp.1-5
著者・共著者 A. Yanagawa, T. Sasaki, U. Jamsran, T. Okuro, K. Takeuchi
概要 家畜の嗜好性の低い牧草が優占する耕作放棄地の土地荒廃は、放牧利用を主体とするモンゴルの草原において社会問題となっている。そこで、放棄年代別に土壌および植生と周辺の放牧地のそれとを比較し、土地荒廃の要因を調べた。その結果、耕作放棄して2年の初期の土壌では、施肥の影響によるリンおよび粗砂の高い含有率が、放棄後後期(18年後)では、細砂の低い含有率が植生の回復を妨げていることが示唆された。