イワミ ノリオ
  岩見 徳雄
   所属   理工学部 総合理工学科(環境科学系)
   職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2005/05
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 Effect of carriers and micro-animals on the purification ability of Johkasou systems
執筆形態 共著
掲載誌名 Future of Urban Wastewater System-Decentralisation and Reuse
出版社・発行元 International Water Association
巻・号・頁 pp.79-86
著者・共著者 Norio Iwami, Tomoaki Itayama, Rie Suzuki, Nobuyuki Tanaka, Takeshi Saitou, Hiroshi Yamazaki, Motoyuki Mizuochi and Yuhei Inamori
概要 生活汚水の生物処理系としての浄化槽において、好気槽で多く利用されている中空状とスポンジ状の2種の生物付着担体について、汚水の浄化性能と付着する微小動物相の解析を行った、その結果、BOD除去能は、スポンジ状担体が優れていることがわかった。また、浄化した水の透明度はヒル型輪虫類の個体数の増加に比例して上昇することがわかった。両担体ともにヒル型輪虫類の定着は確認されたが、高密度定着においてはスポンジ状担体が有利であることを確認した。
ISBN 7-112-07386-3