スズキ ヨウコ
  鈴木 陽子
   所属   理工学部 総合理工学科(物理学系)
   職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2005/06
形態種別 学術雑誌
標題 Modeling the Interplay between Geometrical and Energetic Effects in Protein Folding
執筆形態 共著
掲載誌名 J. Phys. Chem. B
巻・号・頁 109,pp.16503-16510
著者・共著者 Y.suzuki,J.N.Onuchic
概要 蛋白質フォールディングの理論的な枠組みは、自由エネルギー関数を用いることによって構築される。この論文では、高分子理論をもとにした自由エネルギー関数のモデルの一般化を行った。一般化するにあたり、折り畳みにおいてみられる協同的な振る舞いに対応する因子を、形状エントロピーに対してはループ同士の相互作用として、内部エネルギーに対しては多体の相関として導入した。改良された解析モデルの有効性をCI2及びSH3 domein を例にとり、Cα Gōモデル-シュミレーションの結果と比較を行った。