ホシノ ツトム
  星野 勉
   所属   理工学部 総合理工学科(電気電子工学系)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1982/04
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 電磁界解析による電磁浮遊装置の考察
執筆形態 共著
掲載誌名 電気学会論文誌B
掲載区分国内
出版社・発行元 電気学会
巻・号・頁 102-B(4),219-226頁
著者・共著者 星野勉, 佐藤則明, 林洋一, 篠原譲司
概要 カスプコイルおよび球状試料からなる電磁浮遊系の電磁界解析を行ない, 浮遊力および加熱電力の理論式を得, 実験的にその検証を行ない以下の事を明らかにした。浮遊力, 入力電力は級数展開式で与えられ, 試料とコイルの相対位置・計上の関数, 試料半径と表皮深さの比x の関数と試料径のべき乗の積となる。カスプコイル中心では, 臨界周波数を与えるx の値は, 従来の誘導加熱で言われていた2.25ではなく, 3.7である。
DOI 10.1541/ieejpes1972.102.219
ISSN 0385-4213