フジムラ カズマサ
  藤村 和正
   所属   建築学部 建築学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/09
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 洪水流出を対象とした貯留関数パラメータの不確実性低減に向けた解析的研究
執筆形態 共著
掲載誌名 土木学会論文集G(環境)
掲載区分国内
出版社・発行元 土木学会
巻・号・頁 72(5),I_35-I_43頁
著者・共著者 藤村和正、井芹慶彦、岡田将治、鼎 信次郎、村上雅博
概要 本研究では、多くの流出モデルの基礎式になっている貯留関数式を取り上げ、パラメータ特性を把握し、流出解析の精度を向上させることを目的とした。四国の早明浦ダム流域において1991年から2010年までの20年間のデータから14洪水を選択し、Diskin-Nazimovの雨水浸透モデルと貯留関数式から構成した流出モデルにより、貯留関数式の2つのパラメータ、指数pと係数kを変動させて流出解析を繰り返した。Nash係数による誤差評価を行い、洪水毎に異なるパラメータの最適値をp-k関係として指数関数式により近似して表現できる可能性を示した。