フジムラ カズマサ
  藤村 和正
   所属   建築学部 建築学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/08
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 領域気候モデルとバイアス補正手法に起因する不確実性が早明浦ダム貯水量将来変化の推定に与える影響
執筆形態 共著
掲載誌名 流域圏学会誌
掲載区分国内
出版社・発行元 流域圏学会
巻・号・頁 3(1),23-32頁
著者・共著者 井芹慶彦、藤村和正、村上雅博、鼎信次郎
概要 本研究は、気候変動が早明浦ダムの貯水量に与える影響に着目し、降雨流出モデルおよびダム操作モデルからなる早明浦ダム影響評価モデルを構築し、降水量の将来変化を推定した。また、領域気候モデルの選択とバイアス補正手法の選択が貯水量の将来変化推定の不確実性に与える影響を調べた。その結果、夏季において、領域気候モデルとバイアス補正手法の選択に伴う不確実性が大きくなることが示唆された。また、非かんがい期の貯水率は現在と比べて高くなる傾向を示した。